fc2ブログ

「OUR LIFE」
最新情報BLOG

ビルマ難民キャンプに生きる少年と家族の物語

◇撮影・編集・監督 直井里予◇

2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

分担執筆担当の新刊出版記念セミナーのご案内 10/14(月・祝)

【分担執筆担当の新刊出版記念イベント案内】
2018年1月から早稲田大学で始まった「アジアの文化と越境」研究会。メンバー間の20カ月にわたる対話を経て、『越境する平和学ーアジアにおける共生と和解』(金敬黙編著 法律文化社)が10月11日に刊行されます。
10月14日、執筆陣が集い出版記念セミナーが開催されます。ぜひご参加ください。
以下、イベント詳細です。
(事前申し込み制になっております。CC:naoiriyo@gmail.com でお申込みください)

***************************************************

出版記念セミナーのご案内

この度、『越境する平和学ーアジアにおける共生と和解』(法律文化社、2019年9月)の刊行を記念して、本書の刊行に関わった執筆陣(金敬黙編著、野中章弘、鄭康烈、森本麻衣子、南雲勇多、直井里予)が集い、日ごろお世話になっている友人や知人の皆様をお招きして「対話」の場を模索することになりました。セミナーという形をとりますが、気軽に「ブックローンチ」企画です。10月14日(月、体育の日)は、3連休の最終日でありますが、ご都合が許すかぎりふるってご参加ください。

日時 2019年10月14日 18時15分スタート(18時開場)
場所 早稲田大学大隈タワー(26号館)1102会議室
主催 早稲田大学ジャーナリズム研究所、早稲田大学GEC副専攻「ジャーナリズムとメディア表現」
定員 先着50人(事前申込制)
申し込み・問い合わせ kimkmok@waseda.jp

司会・進行
金 敬黙(早稲田大学・教授)
野中章弘(早稲田大学・教授、アジアプレスインターナショナル代表)

スピーカー
鄭 康烈(一橋大学大学院・博士後期課程)
直井里予(京都大学東南アジア地域研究研究所・連携研究員、アジアプレスインターナショナル)
南雲勇多(東日本国際大学・特任講師)
森本麻衣子(カリフォルニア大学バークレー校博士後期課程、アジアプレスインターナショナル)

≫ Read More

| 未分類 | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |